12月5日(土) 「日本語プログラミング」体験講座が行われました。

きらら職業体験実習 2020年度第5回は「日本語プログラミング」です。
IVY大分高度コンピュータ専門学校の木村先生をお迎えし「WEBアプリ作成」に挑戦しました。
日本語でプログラミングができる言語「なでしこ」(フリーソフト)を使ってWEBアプリを作りました。基本的なプログラミング方法を練習した後、チャットアプリで送受信やオンラインクイズゲームをみんなでやったりなど、実際にネットを使って楽しみました。私たちが普段使っているインターネットですが、より身近に感じたんではないでしょうか。