7月11日(土)「3DCAD」体験講座が行われました。

きらら職業体験実習 2020年度第2回は「3DCAD体験」です。
IVY大分高度コンピュータ専門学校より佐藤先生をお迎えし、マインクラフトのキャラクター作成にチャレンジしました。“マインクラフト”とは現在、世界中で人気のゲームです。
講座では、まず「CAD」とは何をするソフトなのかの説明があり、3Dプリンタ・レーザーカッターなどの実演を見学しました。そして各自、CADソフト「Inventor」を使ってキャラクター作成に取り掛かりました。時には細かい操作もあり、生徒たちはそれぞれ工夫をしながらパーツの設計をしていました。
IVYは全国でも有数の最先端3DCAD教育を実践している専門学校です。ものづくりに興味が出てきたら、是非オープンキャンパスに参加してみてはどうでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*