6月13日(土) 「AI(人工知能)」体験講座が行われました。

きらら職業体験実習 2020年度のスタートは「AIコンピュータを操作してみよう!」です。
IVY大分高度コンピュータ専門学校より馬場先生をお迎えし、手のひらサイズの小型コンピュータを使いAI(人工知能)を体験しました。
自動走行ロボットの操作体験や、AIで花の分類など、様々な分野でのAIの活用事例を体験しました。そしてディープラーニングの体験として、自分の親指を写真に撮り、それをAIに学習させ、指の向きを判定するという一連の流れを実際にシステムを操作しながら体験をしました。
AIは近年急速な進展を見せている分野です。これからも生徒の皆さんには大いに興味を持って注目してほしいと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*