2月13日(土) 「プレゼンテーション」体験講座が行われました。

きらら職業体験実習 2020年度最終回はPowerPointです。
IVY大分医療総合専門学校の堤先生の指導で、プレゼンテーションについての考え方や実践方法などを体験しました。まず最初にPowerPointの基本的な操作を練習してから、プレゼンテーションの作成に取り組みました。今回のテーマは「スマホのバッテリー」です。シナリオとして、①問題提起~②問題の原因究明~⓷問題解決方法という流れに沿ってスライドを作成していきました。図形の挿入やアニメーション機能でスライドを工夫し、できるだけわかりやすいプレゼンテーションになるよう仕上げていきました。プレゼンテーションはこれから社会に出るといろいろな場面で必要となります。ぜひ今日の体験実習をきっかけにPowerPointを使いこなしていってほしいと思います。